1974(昭和49)年5月、京都府生まれ。

瑞穂町(現・京丹波町)立桧山小(現・瑞穂小)
初めて仕事をしておカネをもらったのは、新聞配達のアルバイト。

瑞穂町(現・京丹波町)立瑞穂中
中学時代のアルバイトは、郵便局。

花園高校
高校時代のアルバイトは、確か卸売市場の中のお店。

1997(平成9)年、広島大学教育学部卒業
大学では、アメリカンフットボール部に入部。

入部時70キロだった体重を、4年間で100キロまで増やす目標を設定。低予算でたくさん食べるために、例えば肉は100グラム100円以下のものしか買わないなどの自主ルールを決めて徹底することで、他の部員と同じ金額でほぼ倍の食料を買っていました。

スーパーの特売情報には部員一詳しかったと思います(その頃から、家計管理の素質はあったようです。今は、単に安いだけで飛びつかないようにしていますが)。(体重は、4年間で85キロ止まり。やめるとすぐにリバウンドして元に戻り、かれこれ20年ほど70キロのまま)

体力的にいちばんきつかった仕事は、引越し。建設現場や道路の工事現場でもアルバイト。終わるといつも鼻水が黒くなるほどほこりにまみれていました。

他には、当時教護院と呼ばれていた、児童福祉施設での「夜間指導員」など。全く指導なんてできなかったのですが。

三井ホーム株式会社
新卒で入社。一般住宅・医院建築などの営業職として、20代の約8年間、勤務しました。

仕事の合間には、ジム通いを継続。小さなジムだったのですが、体力も意気地もない自分でも、仕事でつらいことなどをすべて忘れられて、そこがとても心地良い居場所でした。

そんな自身の体験から、元気な人やアスリートのための施設ではなく(そういう所はいくらでもあるので)、高齢者や、病気・障害で体力が低下した人、今まで運動経験がなかった人こそが、楽しく身体を動かせて元気になれる「場」をつくりたいと考え、30歳のとき、どうせ後悔するなら何かやってみて後悔してみよう、と起業を決意。

株式会社コナミスポーツ&ライフ
そうは言っても運動指導のノウハウは何もなかったので、勉強のために昼間は「コナミスポーツクラブ」でジム・プール・スタジオのインストラクターになって経験を積みました。

この時期、夜間は専門学校に4年間通い、身体機能・運動に関する基礎知識を学びました。

医療法人協和会
おもに介護老人保健施設と、併設のデイケアで、要介護高齢者のリハビリ業務に従事。このころから、住宅メーカーでの経験と宅地建物取引士の資格を活かして講師活動を始めました。

2011(平成23)年に起業し、デイサービス「スタジオポルテ夙川公園」を開設。
以降、介護の現場で働きながら、老後資金づくりの手法を広めていく必要性・使命を徐々に強く感じるようになり、現在ファイナンシャルプランナーとしても活動しています。

資格

  • ファイナンシャルプランナー
  • 宅地建物取引士
  • 介護支援専門員(ケアマネジャー)
  • 理学療法士
  • 介護福祉経営士1級
  • 福祉住環境コーディネーター1級
  • 保育英語検定5級

趣味

趣味と呼べるほど極めたものはないのですが、最近好きなことを書きます。

・キャンプ

いつまでたっても初心者みたいなものですが、1ヶ月に1回ほど、家族5人でキャンプ場に出かけます。テントの中で、背中に地球を感じながら寝るのが、好きです。

・サッカー観戦

2014年ごろまでは実は全く関心がなかったのですが、長女が小学校3年生のころになぜか興味を持ち始め、一緒に応援するように。今では「ヴィッセル神戸」の応援に、年に何度かスタジアムへ応援に行っています。

・スキー、スノーボード

独身のころは、ほぼ毎週のようにスノーボードで滑っていたこともありました。今は、子ども中心なので、メインゲレンデはファミリー向けの「若杉高原おおやスキー場」。

愛車

トヨタ・ノア(8人乗り)
週末は、家族5人分の荷物をたっぷり詰め込んで、キャンプやスキーに大活躍中。平日は、デイサービスの送迎用に大活躍。車いすや歩行器もラクラク積めます。

好きな言葉

「目の見える人間は、見えるという幸福を知らずにいる」